古川学園高等学校

入学案内 Guidelines

高等学校入学金・学納金

入学時の費用

入学手続き時 入学金 50,000
施設拡充費 110,000
制服等物品購入費用 男子 66,130円〜80,030円
女子 77,680円〜91,580円
教科書代 進学コース 39,912円
総合コース 18,143円
情報ビジネス科 19,497円

※制服等物品購入費用と教科書代は平成29年度入学生の金額です。金額は変更になることがあります。

学納金(月額)

授業料 施設設備費 維持費 生徒会費等
25,000円 ※1 10,000円 5,000円 3,000円 ~5,000円

※1:就学支援金制度を利用することで授業料(25,000円)は、下表の通りになります。

就学支援金制度

就学支援金制度を利用することで授業料が減額され学納金(月額)は下表の額になります。

2.5倍型 2倍型 1.5倍型 1倍型 支給なし
市町村民税
所得割額
非課税 100円〜
51,300円未満
51,300円〜
154,500円未満
154,500円〜
304,200円未満
304,200円
以上
授業料
(25,000円)
支援金
24,750円
支援金
19,800円
支援金
14,850円
支援金
9,900円
支援金
なし
授業料
250円
授業料
5,200円
授業料
10,150円
授業料
15,100円
授業料
25,000円
施設設備費 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
維持費 5,000円 5,000円 5,000円 5,000円 5,000円
実質学納金 15,250円 20,200円 25,250円 30,100円 40,000円

授業料減免制度

本校では、下表の要件に該当し、宮城県に保護者が在住している生徒に対して授業料減免を行っています。
この制度は、就学支援金を授業料から控除した実質授業料を減免対象にしており、要件により減免割合が決まります。

区分 第1種 第2種 第3種
減免割合 10割 7割 5割
保護者負担なし 保護者3割負担 保護者5割負担
世帯区分及び
保護者の所得要件
(1)生活保護世帯 (1)母子世帯又は父子世帯であって、かつ、市町村民税の所得割額が100円以上57,000円以下の世帯 (1)母子世帯又は父子世帯であって、かつ、市町村民税の所得割額が57,001円以上77,000円以下の世帯
(2)市町村民税が課されていない世帯
(3)市町村民税の所得割が課されていない世帯 (2)保護者の死亡、疾病、障害又は失職等により(1)に定める世帯と同程度に生活が困窮していると認められる世帯 (2)母子世帯又は父子世帯を除く世帯であって、かつ、市町村民税の所得割額が100円以上67,000円以下の世帯
(4)保護者の死亡、疾病、障害又は失職等により(1)〜(3)に定める世帯と同程度に生活が困窮していると認められる世帯 (3)保護者の死亡、疾病、障害又は失職等により(1)又は(2)に定める世帯と同程度に生活が困窮していると認められる世帯

学業及び部活動奨学生制度

学業奨学生及び部活動奨学生には、以下の特典があります。

対象経費 S奨学生 A奨学生
入学金  (50,000円) 免除 免除
施設拡充費(110,000円) 免除 免除
授業料  (25,000円)※2 奨学金給付 奨学金給付
施設設備費(10,000円) 奨学金給付 -
維持費  (5,000円) 奨学金給付 -

※2:給付される授業料の奨学金は、就学支援金を控除した金額です。

■給付された奨学金は、授業料等へ充当され対象経費の自己負担額はありません。
■学業奨学生については、2・3年進級時に資格審査があります。本校で定めた一定の条件(成績・生活態度等)を満たさなくなった場合は、学業奨学生の資格を失います。また、学業奨学生でなかった生徒で成績等が優秀な場合は、新たに奨学生の特典を与えます。

奨学金制度

宮城県高等学校等育英奨学資金

この制度は、保護者等が宮城県内に住所を有し「高等学校に在学する優れた生徒であって経済的理由により修学に困難がある人」に修学に必要な学資の一部をお貸しするものです。

平成29年度 自宅通学者 自宅外通学者
貸与月額 30,000円 35,000円

入学案内CONTENTS

古川学園Furukawa Gakuen