古川学園高等学校

トピックス Topics

ディベート大会決勝戦

2016/10/05

 ディベート大会の決勝戦が行われました。

相手の主張の隙を突く鋭い質疑

相手の主張の隙を突く鋭い質疑

 ディベート大会は、進学コースの伝統行事です。学年ごとにチームを作り、予選を行います。予選を勝ち抜いたチームと3年生チームが決勝戦で勝敗を競います。代表選手たちは、この日のために、放課後準備を重ねてきました。

最終弁論をする、2年生

最終弁論をする、2年生

 決勝戦のテーマは「日本は国会を一院制にすべきである。是か否か」。3年生が肯定側、2年生が否定側として弁舌をふるいました。肯定側は、「参議院は意義を果たしていない」「審議に時間がかかりすぎていていて、対応が出来ない」などと主張するのに対して、否定側は「緊急時に政治的な空白が生まれてしまえば、対応が出来なくなる」「2つの異なる議会で話し合うからこそ、慎重審議が出来る」と一歩も譲りません。
 激しい討論の結果、112対133で否定側の2年生チームが勝利を飾りました。大変白熱したディベートでした。

古川学園Furukawa Gakuen