古川学園高等学校

Q&A

保護者の方に安心していただきたいから。

皆さまから寄せられる、よくある質問をまとめました。この他にも、疑問があればいつでもお答えします。

部活動はありませんが、それに代わるものとして週に1回の「特別講座」を用意しています。進学コースの教員が自らの得意分野を生かし、運動系・文化系それぞれ個性のある講座を展開し、生徒たちは自分の好みに合わせて参加します。特に学園祭では、文化系講座が1年間の活動内容を発表し、また運動系講座の生徒もさまざまな趣向をこらして、楽しく参加しています。
普通科進学コースの特徴的な行事に、「勉強合宿」があります。これは学年によって目標は違うのですが、一日中勉強に向き合うことによって、「やればできる」ということを実感してもらうために行う合宿なのです。この合宿が本校の高い合格実績を支えているのは事実ですが、それ以上に終了したときの達成感が、生徒の皆さんを大きく成長させてくれるはずです。
もちろん可能です。普通科総合コース・情報ビジネス科の生徒の多くが勉強と部活を両立させながら、充実した高校生活を送っています。「部活も資格取得もがんばりたい」、「部活もやりながら好きなパソコンの知識を深めて、希望する企業で働きたい」というように、一人ひとり異なる関心を満たしながら、希望の進路達成に向けてサポートします。
本校は平成25年度から「介護職員初任者研修」の研修指定校となり、幅広い福祉の研修をして「介護職員初任者研修」の修了を目指しています。平成27年度の受講者33名のうち、介護施設福祉施設等に5人が就職したほか、福祉関係の専門学校、大学にも進学しています。
情報ビジネス科では、“即戦力”となる人材の育成を目指して、情報処理検定・簿記検定・ビジネスコミュニケーション検定など、各種検定試験合格に力を入れています。検定試験合格のための講習も行っており、卒業までに各種検定で3級以上を取得できるよう、指導を徹底。職業人としての自覚と自信を身につけてもらいます。
ボリュームたっぷりのカレーライスや二食丼などの豊富なメニューを、リーズナブルな料金で提供しています。特に人気のあるメニューとその料金は、カレーライス・二色丼(300円)、ラーメン(300円)、うどん・そば(てんぷら・わかめ・カレー/250円)、日替り弁当(400円)などがあります。お弁当を作れないときや忘れたときも食堂があれば安心です。

古川学園Furukawa Gakuen