古川学園高等学校

活躍する先輩たち Active seniors

未来を築く人たち

継続の習慣と仲間を大切にすること、この二つがいまの私の力になっています。

宮城教育大学附属中学校 〉〉〉本校進学コース 〉〉〉山形大学医学部看護学科出身

東北大学病院 勤務
R.Mさん(平成22年度卒業)

看護師として治療の補助や看護、終末期の患者さんのお看取り、そして日常生活の支援を行っています。高度医療の現場では常に自己学習が求められます。古学で身につけた継続の習慣と仲間を大切にできること、この二つがあることで、勉強を継続し、仲間と励まし、高め合って仕事をすることができています。

真剣に学ぶ姿勢がいまの仕事にも生きています。

色麻中学校 〉〉〉本校進学コース 〉〉〉早稲田大学人間科学部出身

色麻町役場 勤務
K.Tさん(平成11年度卒業)

現在、役場の税務課におりますが、公務員はさまざまな分野を担当することになり、その都度、制度や法律を学びます。そんなとき、古学で身についた「真剣に学ぶ姿勢」が生かされていると感じます。東日本大震災後は宮城県庁に出向、地域の復旧・復興に役立つ知識、経験も積みたいと思うようになりました。

私の研究が患者さんを救う、その日が来ることを目指して!

古川中学校〉〉〉本校進学コース〉〉〉東京大学薬学部〉〉〉東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了

東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 病態代謝解析学分野所属
J.M さん(平成14年度卒業)

がんをはじめとする治療法の確立していない病の研究を行っています。研究とは、成果が得られるまで、ひたむきに努力することが求められるものです。この“努力し続ける”クセを身につけたのが古川学園時代でした。研究者となったいま、社会に貢献できる成果を目指し、挑戦を続けていきたいと思っています。

生徒のために最大限のを尽くせるよう、努力を続ける日々。

古川中学校〉〉〉本学進学コース〉〉〉東北大学教育学部出身

古川学園中学校・高等学校 勤務(国語担当)
Y.H さん(平成16年度卒業)

現在、古川学園中学校で3年生の担任をしています。高校在学中、当時の先生方の姿から「生徒のために最大限の力を尽くすことが教員の仕事である」ということを学びました。教師になったいま、今度は私が、生徒たちに「古川学園で学んで良かった」と思ってもらえるよう、努力していきたいと思います。

部活動で培った心身の強さで、困難なことも乗り越えていきたい。

古川東中学校 〉〉〉本校総合コース出身

株式会社永愛 オークの森デイサービス 勤務
Y.Mさん(平成28年度卒業)

私はいま、介護員として利用者さんの生活の介助を担当しています。いま、困難に直面しても、それを乗り越えられるのは、古学の女子ハンドボール部で3年間活動し、培った心身の強さがあるからだと感謝しています。今後は利用者の皆さんや、先輩方に頼られる人材に成長することが目標です。

先生方の教えの大切さを社会人になって実感しています。

三本木中学校 〉〉〉本校総合コース出身

アイシン高丘東北株式会社 勤務
T.Sさん(平成28年度卒業)

自動車部品の製造の仕事を行っています。社会人になり、「あいさつ」を始め、先生方が教えてくださったことの大切さを改めて感じる毎日。部活動のバドミントン部でも、チームメイトと切磋琢磨し、社会人に必要な強い精神を鍛えることができたと思います。

学校生活で身につけた「あいさつと礼儀」の大切さを実感しています。

栗原西中学校〉〉〉本校総合コース出身

*アイリスオーヤマ株式会社 勤務
R.S さん(平成27年度卒業)

現在、私はアイリスオーヤマ公式通販サイトのコールセンターでお客さま対応をしています。古川学園では、吹奏楽部に所属し、ディズニーリゾートや全国大会のような大舞台で演奏するという貴重な経験もできました。そして社会人になったいま、先生方に熱心に指導していただいて良かったと思うのは「あいさつと礼儀」です。これからも古学で学んだことを業務に十分に生かして、よりよいお客さま対応ができるように努めたいと思います。

身につけた習慣や部活でのがんばりが「いま」に生きています。

宮崎中学校〉〉〉本校総合コース出身

白石食品工業株式会社仙台工場 勤務
N.Tさん(平成25年度卒業)

機械をコントロールし、パンを成型する仕事を担当しています。高校のとき、先生は良く「学校を休まないように」とおっしゃっていました。社会人になったいまも、私はまだ急な欠勤をしたことがありません。先生方の日々の教えと、部活での厳しい練習の積み重ねで、「負けない心」を育むことができたのかもしれません。これからも総合コースで学び、経験したことを生かして、少しでも会社に貢献できるようがんばりたいと思っています。

情報ビジネス科で学んだ簿記などの知識を仕事に「フル活用」しています。

古川中学校 〉〉〉本校情報ビジネス科出身

中鉢・佐々木共同税理士事務所 勤務
Y.T さん(平成26年度卒業)

伝票の打ち込みから消費税や法人税の計算、確定申告書の作成などを行っており、高校で学んだ知識をフルに活用しています。情報ビジネス科は「個性的」という表現がぴったりで、学園祭で模擬店を出したりして、とても楽しかったです。先生方には個性を引き出していただき、感謝しています。

ナンバーワンの技術者を目標に、日々、がんばっています。

古川東中学校 〉〉〉本校情報ビジネス科出身

トヨタ紡織東北株式会社 宮城工場 勤務
K.Aさん(平成28年度卒業)

車の部品を製造する仕事に就き、ナンバーワンの技術者になることを目標にがんばっています。情報ビジネス科は元気な人が多く、私はバスケットボール部に所属し、陸上部にも負けないほど走り込みをしたのも良い思い出です。勉強はもちろん、人間的にも成長することができた3年間でした。

実践で身につけた社会人の基本が、仕事の「自信」につながっています。

岩出山中学校〉〉〉本校情報ビジネス科出身

日本通運株式会社 仙台航空支店 古川営業所 勤務
Y.O さん(平成26年度卒業)

毎朝、到着した荷物の仕分けから配達、伝票の処理、そして荷物の集荷を主に担当しています。入社したころから「あいさつ」が自然にできていたのは、古川学園で「朝のあいさつ運動」を実践したり、普段からあいさつを交わすことの大切さを先生方が話してくださったからだと思います。このほか、社会人として習得しておくべき基本マナーをしっかり学ぶことができ、それが私の仕事の基盤となり、自信につながっているのだと思います。

古川学園Furukawa Gakuen