古川学園中学校

古楽ブログ Furugaku Blog

30㎞強歩大会の感想

2017/06/05

「平成29年度古川学園中学校30㎞強歩」。この大会は僕にとって特別なものとなりました。というのも、僕はこの大会における実行委員長という役割をいただいたからです。
 実をいうと、最初僕は自分が実行委員長どころか実行委員になるとすら思っていませんでした。なので僕の強歩大会はペアの友だちがやろうぜ、と誘われたところからはじまりました。
 実際に、実行委員になるとHRで決まると、そこからはほとんど同級生やよくできた後輩たちに支えられてもらってうまくいったと言っても過言ではありません。本当に友人に恵まれました。練習の時も、僕の指示がつなかったら、3年の皆が率先して声をかけてくれて、チェックポイントの看板をつくる時も皆が先輩後輩関係なく、しっかり協力して、ほとんどトラブルなく進められました。
 そして迎えた強歩大会当日。出発式や開会式どちらもうまくいき、暑い中にも関わらず、皆きびきびと行動してくれて、とてもうれしかったです。歩きはじめてからというもの、僕はあまり体力に自信のある方ではなかったものの、ペアの友だちがとても気をつかってくれてどうにか目標時刻には無事ゴールすることができました。大会全体でみても、さすがに猛暑のせいで全員完歩とまではいきませんでしたが、かなりうまくいったのではと個人的に思います。
 この強歩大会、本当に多くの方が関わってくれていました。先生方、保護者の皆さん、実行委員、参加者の生徒、その他協力してくださった地域の方々、皆さんには感謝の気持ちしかありません。このような素敵な行事「強歩大会」がこの先ずっと続いてくれることを願います。
 本当にありがとうございました。


古川学園Furukawa Gakuen