古川学園中学校

古楽ブログ Furugaku Blog

中学校3年生 関西研修旅行の感想

2017/06/13

 私は、関西研修旅行で、日本の歴史は文化の凄さを実感しました。今までは、日本の歴史や文化を授業で習っていても「ふーん。」と特に何も感じず、テストのためだけに勉強していました。関西研修旅行で初めて教科書に載っている建造物や仏像などを見て、私はとても驚きました。「これは何百年も昔からあるんだ。」まるで、その建物や仏像だけ時間が止まっているようでした。各建物や仏像にそれぞれ歴史・文化、関わりのある人物がいて、昔の姿を残したまま、現代にそれが伝わっている、そして、これからも、建物の木や、像のつくりは昔の姿を残したまま存在していくことに感動しました。私の今までのイメージは払しょくされました。
 また、人々の温かさを感じました。班別研修の時、私の班はどうやったら目的地にたどりつくのか分からなくなって、近くにいたおじいさんに声をかけると、聞いたこと以上のことまで教えてくれました。京都御所からお昼の店を探そうとしていた時、門にいた警備の人が「どこから来たの?お昼もう決まっているの?」と声をかけてくれました。どこがおいしいよ、とかとても親切に教えてくれました。普段ではありえないことなので、とても新鮮に感じました。
 この研修では、日本の歴史や文化、人の温かさを感じることができました。また、新しい発見や驚きを感じました。そして何よりも三泊四日、友達と一緒にいることが楽しかったです。とても思い出に残る研修になりました。


古川学園Furukawa Gakuen