活躍する古学OG/OBActive OG / OB

『なりたい自分』 に進んでいる
先輩方は未来の姿です。

何事もやりきる精神力、それが古学で学ぶ生徒たちの強さです。
夢に向かって邁進する先輩方に古学の魅力についてお話をうかがいました。

長長距離を歩く「強歩大会」で、
「己に克つ精神」を養いました。

自衛隊医官となるため、医師の勉強と幹部自衛官になるための訓練を受けています。古川学園での毎日を振り返ってみると、特に深く印象に残っているのは「強歩大会」です。長い距離を友人と歩くことで、友情が深まるだけでなく、きつく逃げ出したくなる環境下でもやりきる、己に克つという精神が培われた気がします。これは現在の生活においても、とても大切なものとなっています。

K.Cさん

目標実現に必要なことを
自ら考えたことが力になりました。

現在、県税事務所で課税業務を担当しています。古学では、まず入学時から大学進学という明確な目標を定められたことがよかったと思います。また、それ以上に目標を実現するために、どのような計画を立て、実践していくかを自分で考えることで、主体性と計画性を身につけることができたと思います。

K.Yさん

夢は高校バレーボールで
「日本一」になることです。

私が悩んでいるときに声をかけてくれる温かい人たちに囲まれています。

「日本一」を目標に、練習はもちろん、寮生活でも手を抜かず、何ごとも「気づいたら見逃さない」を意識して実践しています。それでも試合で思うような結果が出せなかったり、キャプテンとして悩んだときは、先生や友人たちがたくさん言葉をかけてくれ、支えられていることを実感します。この温かいサポートに対して、よいプレーで恩返しがしたいです。

古川学園高等学校 総合コース 3年
R.Tさん(花館小学校出身)

夢は東北大会を勝ち抜き、
インターハイに出場することです。

勉強と部活動の両立を支えてくれる友人のサポートにも感謝しています。

陸上競技部では先輩・後輩の仲が良く、お互いに高め合いながら練習を重ねています。部以外では、大会出場のために学校を欠席したときには友だちがノートをとってくれたり、不明点を教えてくれたりします。このようなサポートがあってこそ、よい記録を出したり、喜びや悔しさを感じて成長できると思うので、周囲への感謝を忘れずにがんばりたいです。

古川学園高等学校 総合コース 2年
N.Tさん(三本木小学校出身)

夢は古川学園の先生方のような
教師になることです。

古学での先生方との出会いによって、母校の教員になることが私の夢になりました。

高校時代に吹奏楽部の部長を務め、責任感を持つことや判断力を高めることの重要性、何ごとも初志貫徹の精神でやり遂げる大切さを学びました。また、古学の先生方と出会ったことで、「母校の教員になりたい」という夢を持つことができました。現在、日本語学を中心に学びながら、教員免許取得にも力を入れ、勉強に励んでいます。

古川学園高等学校 総合コース 2020年度卒業
A.Hさん (不動堂小学校出身)
宮城学院女子大学 学芸学部日本文学科 3年