学校の特色Feature of the School

古川学園中学校の『教育』は着実に伸ばし、育てるの積み重ね。

本校には6年間という時間をかけて学力を高め、豊かな心を育てる学びと体験ができる環境があります。
この6年間を2年ごと3つのステップに分け、確実に目的を達成し、夢を叶えています。

1希望する大学に入るためのもとになる学力が身につきます。

土曜日に授業を行ったり、平日の放課後を使って、英語と数学は標準的な時間数の約1.5倍、国語は1.45倍の授業を行っています。

2無理なく
学習習慣が身につきます。

学習の理解度を確認しながら、次のステップに進みます。「わかる」ことは勉強が楽しくなるコツ。無理なく、学習習慣を身につけることができます。

3一人ひとりの気持ちを
大切にします。

教師が一人ひとりに気配りができるのは私立中学校ならではの良い点。ご家庭の協力をいただきながら、生徒のいまと将来を考えた取り組みを行っています。

4思いやりなどの豊かな人間性、心ある頭脳が育ちます。

30km強歩や語学研修を通して、お互いを思う心、協力することの大切さを学び、「勉強ができる」というだけではない、やさしい心を持った「心ある頭脳」が育っています。

強歩大会

5月に開催される「強歩大会」。2人1組でともに励まし合いながら、30km先のゴールをめざします。

語学研修

3年生の希望者が参加する語学研修。異文化を肌で感じ、語学力と教養をみがきます。

地域との交流

地域の幼稚園訪問を行っています。子どもたちのふれあいを通して主体性を育みます。

保護者様の声

不明点をそのままにせず、
勉強することが習慣に。

3年 Kさんの母親 Aさん

デイリーテストが行われることで、対策として勉強するようになり、一定時間の学習ができるようになりました。また不明点は先生方に徹底してご指導いただくことで、間違った問題もそのままにしない習慣が身につきました。

先生の声

学校での様子を共有し、
双方の理解を深めています。

数学担当 S先生

些細なことでも、必要性を感じた場合には学校での様子を電話でお伝えしています。また学級通信を通して、私たちが皆さんにお話していることをご家庭と共有、双方の理解を深めるようにしています。